« インドカレー | トップページ | モスでがっかり »

2017年6月19日 (月)

サテ・タイチャン

少し遅くまで仕事をした帰り道、前から気になっていた Sate Taichan (サテ・タイチャン) に行ってみました。

会社からすぐのところにあるこのエリアは、夜な夜なサテ (焼き鳥) の屋台が20~30軒も並んでいて、そして9割の屋台がサテ・タイチャンの看板をあげているのです。

そもそもサテ・タイチャンとは何か。これまで何度も会社のスタッフやタクシー運転手に聞きましたが、ちゃんとした答えはもらえませんでした。

そこに、どうやら塩味のあっさり系焼き鳥らしい、優しい味が日本ぽいので、日本風のタイチャンという名前になったらしい、という情報が。

タイチャンが日本風の響きかというとなんとも言えないところですが、それはさておき、果たしてその実態は、、、

はい、そのとおり、塩味の焼き鳥でした。ただしつけ合わせのソースが激辛で、ふだん食べる甘いピーナッツソースの焼き鳥にくらべたらけっこう厳しいものがありました。

深夜ますますにぎわいを見せるサテ・タイチャン。1本2000ルピア (16円)。

331sate01 331sate02 331sate03 331sate04 331sate05

|

« インドカレー | トップページ | モスでがっかり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドカレー | トップページ | モスでがっかり »