« サイゴンカフェ | トップページ | サテ・タイチャン »

2017年6月18日 (日)

インドカレー

いろいろな国の料理が楽しめるジャカルタですが、意外とありそうでないのがインドカレー。日頃、あまりインド人を見かけないので、インド人コミュニティーがないのかもしれません(まあ知らないだけだろうけど)。また、インドネシア料理にもカレーっぽい料理がたくさんあるので、あえてそこからインドカレーへと国民の食指が動かないのかも。

とにかく、ジャカルタのインドカレー屋は自分が知る限りわずか数店。タイ、ベトナム、韓国、日本食などとくらべたらお店の数は雲泥の差です。とはいっても、これまで行った3店はどれも美味しく満足のいくものでした。個人的な好みで言えば、油多めのご馳走カレー(Ganesha、Queen's Tandoor)よりも、毎日食べられるようなあっさり系(Waytuki)がいいですね。

Ganesha
メニューは日本の本格インドカレー屋にありそうなラインナップ。あっと目を引く珍しいメニューはありませんが、どれも間違いのない美味しさ。でもバターチキンやスピナッチのカレーってぜんぜん芸がないですね。もっと違うもの頼めばよかったかな。変な話、日本で食べるインドカレーと変わらないので、また行こうという気になっていません。

330curry04 330curry05

Queen's Tandoor
パンもカレーもサイドディッシュもメニューが豊富。カッテージチーズにカシューナッツをまぶした揚げ物とか初めて目にしたものもたくさんありました。カレーは普通。ビリヤニも凝っていました。とにかく目で見て楽しいですね。5~6人で行ったら盛り上がるでしょう。自分には5~6人集める動員力がないので、一度連れて行ってもらっただけですが。

330curry06 330curry07 330curry08

Waytuki Vegetarian
最近見つけたカレー屋さん。南インドカレーセット(40,000ルピア=320円)がとても美味しかったです。インドカレーの真髄はベジタリアンにあり、なんて思ったりするほど野菜系のカレーが好きです。ナスと油の相性の良いこと。ちょっとこげかけたナスの甘味が抜群で、最近では一番のヒットでした。

マサラドサも安心の味(セットで48,000ルピア=380円)。外側の生地はしっとりモチモチなので、パリパリが好きな人は異を唱えるかも。中のジャガイモカレーは丁寧におこげをつけていて、香ばしさにほっぺたが落ちそうでした。それと、普通マサラドサにはココナッツのちょっと酸っぱいようなしょっばいようなつけ合わせソースがついてきますが、ここのソースはさらにピーナッツペーストが入っていて少し甘みのあるものでした。インドネシア風なのかな。でも自分はこっちの方が好きかも。小さいお店ですがメニューも豊富なので、何度も通いたいと思っています。

330curry01 330curry02 330curry03

|

« サイゴンカフェ | トップページ | サテ・タイチャン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイゴンカフェ | トップページ | サテ・タイチャン »