« ジャカルタの鳥市場 | トップページ | 同じメニューでこの違い »

2017年7月23日 (日)

ジャカルタのカフェ (4)

その1その2その3 に続いてまたまたジャカルタのカフェ+αをご紹介。もうこれ以上新規開拓はなさそうなので、次は個人的ベスト店を発表したいなと。

Chicory
ヨーロッパのお菓子や軽食がとても美味しいパティスリー。コーヒー専門店にくらべると豆を選ぶようなこだわりはできませんが、十分に美味しいコーヒーをいただきました。場所:メンテン。

353cafe01 353cafe02

goedkoop
オランダ風カフェ。ジンジャービスケットが付いたオランダコーヒー(カフェオレ)とオランダの焼き菓子ポッフェルチェは優しさあふれる味。癒やされます。場所:ジャラン・ベンヒル。

353cafe03 353cafe04 353cafe05

Colette & Lola
お店の看板に "Cakes & Dreams" とあるように、店内はかなりファンシーです。置いてあるケーキやアイスもカワイイものばかり。そうはいってもコーヒーは本格的な美味しさでした。場所:ジャラン・セノパティ。

353cafe06 353cafe07 353cafe08

Starbucks Coffee
何をいまさらスタバなんてと言うなかれ、ジャカルタに数あるスタバの中で、あえて行くならぜひこのお店、一見の価値ありです。古き良きバタビア時代のジャカルタを思い起こさせるクラシック感あふれる建物は、隣のポストオフィスとマッチした景観です。場所:Filateli (パサール・バル南側の運河沿い)。

353cafe09 353cafe10 353cafe11

Kuppie Coffee
会社の近くにできたので飲んでみました。味は悪くない。むしろ美味しい。でもスタバやローソン(会社ビルの地下にできました)とくらべて割高なのがちょっと。あえてこのお店という訴求力には欠けます。スタバとくらべてもローソンのコーヒー (Machi Cafe) のコスパは最強。場所:STCスナヤン。

353cafe12 353cafe13 353cafe14

Lewis & Carroll
こちらはお茶の専門店。なにしろ30種類の茶葉を取りそろえています(多くはフレーバーティーですが)。まずは5種飲み比べセット(写真2枚目)を試してみると良いかも。30種の茶葉は最初にぜんぶ匂いを確認できます。楽しすぎてクンクンが止まらない。場所:ジャラン・パクボノ。

353cafe15 353cafe16

Pipiltin
コーヒーもあったと思いますが、ここはチョコレート専門店なので、飲むならやはりココアを。とにかく濃厚。自分は数あるケーキの中でついチョコレートケーキを選んでしまったので、濃厚ココア&濃厚チョコレートで、食べ終わる頃は顔が火照るなどすっかりチョコレート酔いに。場所:ジャラン・セノパティ店はたぶん閉鎖ですが、他にもあるはず。

353cafe17 353cafe18

Suwe Ora Jamu
ジャムウ (Jamu) はインドネシアに古くから伝わる伝統的な生薬で、天然ハーブを中心にハチミツや果物を調合し、健康増進や治療を目的として飲んだり、湿布として使われたりしてきました。 ここはジャムウを主力メニューにしている喫茶店です。まずはジャムウ7種お試しセット(写真)をぜひ。場所:ジャカルタ南部、Jl. Petogogan。

353cafe19 353cafe20

Hello Kitty Cafe
雨宿りで入りました。こういうところ初めて。いやまあカワイイですけども。場所:PIK (パンタイ・インダー・カプック)。
353cafe21

|

« ジャカルタの鳥市場 | トップページ | 同じメニューでこの違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャカルタの鳥市場 | トップページ | 同じメニューでこの違い »