« バンドンご飯 | トップページ | 猫カフェ The Cat Cabin »

2017年7月15日 (土)

インドネシアで日本のカレー (4)

その1その2その3に続いて、久しぶりにカレーの話。

1. 西麻布ゆかし
ランチセットの野菜たっぷりカレーも、夜食べるちょっと贅沢な牛タンカレーも、どちらも美味しいです。たぶん日本のカレールウで作った普通のカレーなので、普通に美味しい。ご飯も普通に炊けていてすべてが普通のカレー。でも普通のことができていない日本食屋が意外と多いここジャカルタでは、これが貴重なんです。

348curry01 348curry02

2. 武士道
これまでビーフカレーとチキンカツカレーを食べてきましたが、評判を聞いて焼きカレーも食べてみました。美味しいんだけれど、熱々の鉄鍋から小皿に移して食べる時、カレーとご飯がぐちゃぐちゃに混ざってしまうんですよね。そこが自分的にはいまいち。やはり武士道で食べるならビーフカレーです。

348curry03

3. 越後屋
ここのタンメンは本当に美味しいです。そう、越後屋はラーメン屋なんです。本当はカレーだけ食べられれば良かったのですが、なんとなく気まずくて、ついタンメンと一緒に頼んでしまいました。いつも食べ過ぎです。カレーはちょっとしょっぱかったかな。ここも日本のカレールウですかね。このチープ感がラーメン屋のカレーとしては正解な感じ。

348curry04

4. バリテラス
牛すじカレーも美味しいのですが、いつもいつも同じでは飽きてしまいます。そこで、初めて頼んだローストチキンカレー。ただのチキンカレーだと思っていたら、丁寧にローストされたチキンが載った、ちょっと贅沢感のある一品でした。出てくるまでやけに時間がかかりましたが、さすがにチキンは美味しくジューシーに焼けていて、逆になんだかカレーとアンバランスな気もしました。カレーって奥が深い。

348curry05 348curry06

5. たいちゃん
なぜか酸味が強めのカレー。「こんな味?」と思いながら何度か食べているうちに、もうクセになってしまいました。いつも普通のカレーを頼みますが、たまにはエビフライを載せて。うん、どうでもよかった。普通が一番。

348curry07

6. 仁 (じん)
ジンギスカン料理のお店。カレーのお肉も当然ヒツジ。臭いがね。。ヒツジって本当はもっと美味しいのに。ご飯もいまいちでした。日本食屋でもご飯がまずいお店って多いんですよね(お米がよくない、水加減がダメ、保温し過ぎてカピカピ)。なんでだろう、日本人の経営だろうに。

348curry08

7. 吉野家
日本の吉牛カレーとはちがって、よく言えば子どもでも食べられる優しいカレー。パンチ力ゼロです。まあこれはこれでアリですが。でもこれなら吉牛テイクアウトして自分で好みのレトルトカレーかけた方がだんぜん美味しいな。

348curry09

|

« バンドンご飯 | トップページ | 猫カフェ The Cat Cabin »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンドンご飯 | トップページ | 猫カフェ The Cat Cabin »