« グリーンスムージー | トップページ | ナゾの野菜 »

2017年7月17日 (月)

アラブ料理 Abunawas

インドネシアにもアラブ料理のお店はあちこちあって、ハドラマウトアルジャズィーラセントラル・ジャズィーラアルナフォーラ、またトルコ料理のイスタンブールなど、これまでたびたび中東の味を楽しんできました。そしてまた最近2店舗行ったので、ご紹介します。

Abunawas

クマンにある立派な門構えのお店。アブナワス(アブー・ヌワース)は8世紀、イスラム黄金時代のバグダッドを中心に活躍した、アラブ世界で最も著名な詩人の一人です。その由緒正しい名に恥じぬ、美味しい料理の数々があなたを待ち受けています。といっても、実はそんなにメニューは多くなく、前菜、ご飯物、グリル肉と一応ひと通りはあるといったところ。でもマンディーのご飯(写真)はジャカルタで今まで食べたものの中で一番美味しかったです。お肉はまあまあ。前菜もそれなり。でもホント、ご飯は美味しかった。

351arab01 351arab02 351arab03

Al Zein
ゼイン(ゼーン)はアラビア半島の方言で "グッド"。まさに善ですね。チェーン店で、ジャカルタに何店舗かあります。写真1枚目は最近スナヤンシティーにできたお店。以前、FXモールのお店にも行ったことがありますが、今回久しぶりに食べてみて、良くも悪くも低め安定な感じでした。美味しくなくはないけれど、あえてここに来なくてもいいかなと。

351arab04 351arab05 351arab06

|

« グリーンスムージー | トップページ | ナゾの野菜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンスムージー | トップページ | ナゾの野菜 »