« 王 vs 少年 | トップページ | 大三元の夜 (スッポン・ヘビ・ドリアン) »

2017年8月14日 (月)

バティック製作体験

ジャカルタの繊維博物館(テキスタイル博物館)で体験したバティック作りが意外と本格的でした。

ろうけつ染めという名前の通り、まずは白い布に書いた下絵の線を、丁寧にロウでなぞっていきます。

ひと通りできたところでスタッフに声をかけると、今度は裏側からも同じように線をなぞれとの指示。それが終わったらさらに余白を埋める作業が。

30分以上かけてようやくロウを置く作業が仕上がると、いよいよ染めの工程です。ここからはスタッフ任せ。縁取りをした後水で洗い、染料液につけ、もう一度何かで洗い、最後に鍋のお湯に浸してロウを落としたら完成。

素人が見よう見まねで作ったとは思えない、綺麗かつなんとも味のあるバティックができあがりました。

これだけ本格的に楽しめるのに、料金はわずか4万ルピア(320円)、そのうち5000ルピア(40円)は博物館の入場料です。

これはぜひ体験してみてください。^^

366batik01 366batik02 366batik03 366batik04

|

« 王 vs 少年 | トップページ | 大三元の夜 (スッポン・ヘビ・ドリアン) »

旅行・地域 インドネシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王 vs 少年 | トップページ | 大三元の夜 (スッポン・ヘビ・ドリアン) »