« 謎の看板 | トップページ | 古いソフトを使いたい (1) »

2017年9月13日 (水)

みくりやそば

【みくりや(御厨)とは】
中世の日本では、皇室や伊勢神宮などの有力な神社は日本各地に荘園を所有し、その荘園では皇室や神社に献上する米を生産していました。厨は台所を意味しています。静岡県の御殿場(ごてんば)には伊勢神宮の荘園があり、このことから御殿場は御厨と呼ばれるようになりました。

【みくりやそばの定義】
・麺に山芋(自然薯)を使用
・麺は御殿場市内で製麺
・麺と汁に御殿場の水を使用

いただいたのは「JA御殿場そば処」。汁は少し甘めですが、ダシがよく効いていました。これまでそれほどたくさん蕎麦を食べてきたわけではありませんが、麺はかなり美味しいと思いました。それからやはりワサビは本物でした。香りと辛味が抜群。帰りは新東名の駿河湾沼津SAで休憩。伊豆半島がきれいに見えました。

382soba01 382soba02 382soba03 382soba04 382soba05

|

« 謎の看板 | トップページ | 古いソフトを使いたい (1) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の看板 | トップページ | 古いソフトを使いたい (1) »