« インドネシア猫コレ | トップページ | さわやか・げんこつハンバーグ »

2017年9月 7日 (木)

吉田のうどん

【吉田のうどん】
山梨県富士吉田市及び同市を含む山梨県郡内地方を中心として食べられている郷土料理のうどんである。硬くてコシが非常に強い麺とスリダネが特徴となっている。2007年農林水産省が各地に伝わるふるさとの味の中から選定した「農山漁村の郷土料理百選」の一つである。(Wikipediaより)

【特徴】
汁は醤油と味噌を合わせたものが多い。麺は太くかたくコシがあり、乱切りを是とする店も多い。付け合せは茹でキャベツ。肉は馬肉が多いが、豚肉や牛肉もある。薬味は「すりだね」という唐辛子、ゴマ、山椒などを油で炒めたもの。

ということで、自宅からちょうどよいドライブの距離ということもあって、ちょっとだけ吉田のうどんにハマってみました。基本、肉うどんをチョイス。

美也樹(みやき)
県外からも多くの客が訪れる人気店。汁はダシ感がほどよく、手打ち麺はそれほどかたくもなく食べやすい。馬肉。茹でキャベツうまし。

376udon01 376udon01b

みうらうどん
吉田のうどんで1、2を争う人気店。汁はシャープな味。コシのある手打ち麺は形が不揃いで食感にアクセントあり楽しい。たぶんこれが吉田のうどんのスタンダードかと。馬肉は細かくてちょっと食べにくい。

376udon02 376udon02b

麺許皆伝
常に混み合う人気店。汁はダシが良く効いていて、麺はツルツルで吉田のうどんにしては柔らか食感。これは吉田のうどんの新世代か。他店より値段安め、ボリューム多め。お肉は珍しく牛肉。これがまた美味しい。

376udon03 376udon03b

ふもとや
他店より広めの店内は客でにぎわう。汁はシンプルな味わいながら馬肉はしっかり甘辛の味。太麺と茹でキャベツと合わせ、全体のバランスが良い。麺の食感はやや重い。

376udon04 376udon04b

たけ川

広めの店内、丁寧な接客。汁はダシが効いていて、吉田のうどんらしいコシのある太麺が食べごたえ十分。麺はしっかり小麦の美味しさが味わえるため、個人的にはここの麺が一番のお気に入り。馬肉。

376udon05_2 376udon05b

くらよし
汁はきわめてシンプル。形が不揃いの麺はこれぞ吉田のうどんと言うべきコシ、というかかたい。顎が疲れるのが妙に嬉しい。豚肉。「湯盛り」もぜひ。

376udon06 376udon06b

彩花(さいか)
汁ややしょっぱめ、麺平ためで吉田のうどんにしては柔らかめ。吉田のうどんの入門として最適という声にも納得。豚肉。

376udon07 376udon07b

すりだね
吉田のうどんと言えば薬味の「すりだね」が必ずテーブルの上に置かれています。どのお店もオリジナルレシピで自家製すりだねを作っているんだとか。かなり辛いのでちょっとずつ入れると良い。

376udon08

|

« インドネシア猫コレ | トップページ | さわやか・げんこつハンバーグ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インドネシア猫コレ | トップページ | さわやか・げんこつハンバーグ »