« 由比の桜えび | トップページ | 静岡の蕎麦 »

2018年1月14日 (日)

Ape100地味改造日記 (3)

この10年、時々は手放そうかとも思いましたが、なんだんかんだ便利だし愛着もあって結局手元に残してあるApe100。久しぶりに手を入れてみました。(前回の投稿: その1その2

タイヤ交換、リヤサス交換、ブレーキシュー交換、フロントスプロケ交換、ケーブル交換、キャブレター調整、エアフィルター交換、エンジン洗浄、オイル交換、プラグ交換、そしてさび落とし。

タイヤ交換以外は自分でやりましたが、ジャッキや専用工具(キャブのエアスクリュー用D型ドライバーなど)をあれこれ買ったので、安く付いたのかは不明です。

最高速度が10年前にくらべて10kmほど落ちていましたが、キャブのセッティングとエンジン洗浄とフロントスプロケ交換(15丁→16丁)、そして自身のダイエットでなんとか復活。

キャブのMJはあれこれ試して結局これまで通りの#78に落ち着きました。外しっぱなしだったブローバイガスのパイプはあらためてエアフィルターに接続。少しパワーは落ちるのかもしれませんが、エンジン始動中のガソリン臭さもなくなったし、本来やらなければならないことなので一安心。

タイヤとリヤサスを交換したら乗り心地もぐんと良くなりました。エンジンは一発でかかるし、1速は前より自然に引っ張れるし、これでまたしばらく乗れます。やはり昔のバイクは自分でいじれる余地があっていいですね。

400ape01 400ape03 400ape04

|

« 由比の桜えび | トップページ | 静岡の蕎麦 »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 由比の桜えび | トップページ | 静岡の蕎麦 »