« 東京ラスク | トップページ | 食べ物レビュー »

2018年2月26日 (月)

パソコンが買えない

ThinkPad X270を買おうと12月からLenovoの通販サイトを見ていましたが、すでに新型(X280)が発表されていたので、これからは安くなる一方だろう(ただし在庫がなくなればアウト)と思いねばっていたら、クリスマスセール→年末セール→新春セール→新製品発表セール→期末決算セール、ともうずっとセールをやりっぱなし。たまに土日セール、さらに深夜の「朝6時まで限定セール」なるものまでプラスされ、最大でなんと半額近くに。

そんなタイミングを見計らって、2月に入りようやく注文すると、我ながら一番値引きの良いところで買えたなと内心ほくほくだったのですが、2週間ほどしてLenovoから納期が遅れるとの連絡があったと思ったら、今日はさらにお詫びのメールが来ました。曰く、注文の構成部品(HD液晶)がなくなったのでこの注文はキャンセル、選択可能な構成(FHD液晶)で再注文(一から注文やり直し)してほしいとのこと。なんてこった。。。

仕方ないのでもう一度注文しようとやってみたら、やはりどうしても値段が高くなってしまいます(割引率が悪い)。しかし不思議なのは、HD液晶が選択可能になっていること。なんでだろう。これでHD液晶を選択したらまた「それはダメ」とキャンセルされてしまうのかな。納期もここからまた3週間とかかかるので、それも悩みどころ。

と思ってAmazonを見たら自分の望む構成とは少し異なるものの、X270がLenovoのサイトより割安で出ていました(先月まではなかった)。もうこっちを買おう。メモリーの増設とか自分でやるのは面倒くさいけど。今回初めてPCメーカーの直販サイトを利用してみて(結局買えなかったけど)、やはりそれなりに面倒な部分はあるんだなと思いました。

ちなみにX280はX270よりも薄く軽くなっていて、そしてIntelの第8世代CPUが選べるのが売り。でも、薄くなった分、SDカードとLANポートが廃止されたので、自分の使い方としてはちょっと不便かなということで、あえてX270を選択しました。

|

« 東京ラスク | トップページ | 食べ物レビュー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ラスク | トップページ | 食べ物レビュー »