« 蛾 | トップページ | 脱輪 »

2018年3月 6日 (火)

塩ラーメン

ラーメンは好きですが、お店で塩ラーメンを頼むことはほとんどありません。「塩は難しい」とよく言われるように、醤油ダレや味噌、あるいはコッテリ豚骨など強い味やクセで上乗せできない分、はっきりとスープの良し悪しが出てしまうため、当たりはずれがあるような気がするので。

写真が3枚(3品)たまったら出そうと思っていたのですが、おそらく今後もなかなか塩ラーメンは食べないので、とりあえず2つ。1枚目はドリプラの「麺屋 燕」。コクのあるスープ、キリッとした塩味、ジューシーなチャーシュー。バランスが良くなんの文句も出ない一品。正統派塩ラーメンとしてけっこうMaxに美味しいのでは。そう考えるとこのあたりが塩ラーメンの限界なのかも。

2枚目は静大横の「麺処 清水」。ホタテや昆布を使った非常に旨味が強いスープ。甘みのあるマイルドな塩味なので、あえて言えばちょっとシャープさに欠けるかも。いや、これは好みの問題ですね。美味しいラーメンです。特筆すべきは低音真空調理された鶏チャーシュー。もちもち食感ですばらしくジューシー。これまで食べた鶏チャーシューは一体何だったのかと思うくらい、衝撃的な味でした。

461shio01 461shio02

|

« 蛾 | トップページ | 脱輪 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蛾 | トップページ | 脱輪 »