« 大涌谷の黒たまご | トップページ | LAWSON »

2018年4月12日 (木)

ねずみの死

山之口貘 「ねずみ」

生死の生をほっぽり出して
ねずみが一匹浮彫みたいに
往来のまんなかにもりあがっていた
まもなくねずみはひらたくなった
いろんな
車輪が
すべって来ては
あいろんみたいにねずみをのした
ねずみはだんだんひらくたくなった
ひらたくなるにしたがって
ねずみは
ねずみ一匹の
ねずみでもなければ一匹でもなくなって
その死の影すら消え果てた
ある日 往来に出てみると
ひらたい物が一枚
陽にたたかれて反っていた

*   *   *   *   *   *   *   *

戦時中に発表された一遍。検閲官は詩に隠された反戦メッセージを見抜けませんでした。戦争による生命の軽視は、あれから何十年たってもこの世界からなくなることはありません。

495nezumi

|

« 大涌谷の黒たまご | トップページ | LAWSON »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大涌谷の黒たまご | トップページ | LAWSON »