« 田子の浦港 | トップページ | ラーメン哲麺 »

2018年5月 6日 (日)

らぁめん大山(富士本店)

おすすめは「大麺」。見た目通りガッツリ二郎系。醤油のしょっぱさと脂のクリーミーさ、そして極太ちぢれ麺が自分の中の野性に火をつけてくれます。ガツガツ、ワシワシと一気にいただきたい一品。
514ton01 514ton02
 
「大山ラーメン」は大麺と同じスープかもしかしたらちょっとマイルド。こちらはパキパキの細麺なので大麺より圧倒的に食べやすいです。スープも見た目はこってりですが、脂の甘さのせいか意外にマイルドで、気がついたら飲み干していました。チャーシューも大麺はバラ肉、こちらはあっさりめのロース肉(?)。芸が細かいです。
514ton06 514ton05
 
このお店のすごいのは、こってり豚骨とあっさりクリアスープの両方が楽しめるところ。写真はゆず塩ラーメン。ここまでキリッとゆずの香りが立ち上る料理はあまり経験がありません。デフォルトの炙りチャーシューによって全体があっさりになりすぎないのも、すごく計算されていると思いました。店長、ただ者ではないです。
514ton03 514ton04

|

« 田子の浦港 | トップページ | ラーメン哲麺 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 日本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田子の浦港 | トップページ | ラーメン哲麺 »