« タイ国産コーヒー (2) | トップページ | 50バーツ飯 »

2018年6月17日 (日)

カオカームー@MBK

職場のタイ人に美味しいカオカームー(豚足の煮込みぶっかけ飯)をサパーン・タクシン駅の方で食べたよと言ったら(→コチラ)、MBK(マーブンクロンセンター)のお店の方が美味しいと言われました。

で、さっそく行ってみたわけですが、うん、たしかに美味しい。肉も皮もモツも煮玉子も。タレはややあっさり目か。まあ、これまで美味しくない豚足煮込みにあたったこともないのですが、でもタイ人にはここKamou Tokzung(カームー・トクスン)がドンピシャの味のようです。

Kamou Tokzungの本店はサパーン・タクシン駅の近くにあって、実はすでに行ったりしていたわけですが、町で食べれば1皿50バーツ(175円)、MBKのフードコートだと60バーツ(210円)でした。写真は煮玉子10バーツとモツ20バーツをつけて計90バーツ(315円)。場所は6階フードコートのC23。

しかしMBKも変わったなあ。昔は海賊版ばかり売っていたイメージ。今はそんなお店はなく(DVDは・・・)、健全な庶民のデパートになっています。あいかわらず携帯電話(というか今はスマホ)の充実ぶりが素晴らしかったです。

551mbk01_2 551mbk02 551mbk03 551mbk04

|

« タイ国産コーヒー (2) | トップページ | 50バーツ飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ国産コーヒー (2) | トップページ | 50バーツ飯 »