« 電線 in バンコク | トップページ | 和泰折衷(トムヤムクンうどん他) »

2018年6月26日 (火)

豚足の付け合せ

タイ料理の中で「カオカームー」が一番好きです。カオ(ご飯)・カー(足)・ムー(豚)、つまり豚足ご飯。

脂と肉のバランスが良いすね肉、コラーゲンたっぷりの豚足、ホルモン、そしてゆで卵を甘辛く煮込んだもので、八角の香りが鼻腔をくすぐります。

往々にして大鍋で煮込むためまず店頭で見た時のインパクトがすごい。ひと口ほおばってみるとお肉と脂のトロトロ具合がハンパなく、ここでもう目尻は下がりっぱなし、ほっぺたは落ちっぱなし。

569ton01 569ton02 569ton03 569ton04

ひとつ言えるのは、そんなにデリケートな料理ではないので(汗・・)、どこで食べてもそれほどハズレはありません。だいたいみんな美味しいです。

では人気店とそうでないお店の違いは何か。浅~い考察をしてみると、カームー本体ではなく、付け合せに秘密があるのではないかなと。

基本は高菜の漬物。自分はもともと漬物が苦手なのですが、かなりコッテリ料理なので、酸っぱい漬物は良い箸休めになります。

この漬物、見た目は似通っていても実はお店によって味は千差万別なため、人気店は実は漬物が美味しいお店なのではないかなと思ったり。あと唐辛子とニンニクをちゃんと置いてあるかもタイ人にとっては重要みたい(自分には無用の長物ですが)。

569ton05 569ton06 569ton07 569ton12

次は高菜の漬物に加え青菜を付けたもの。いくばくかでも野菜を食べたという気になります。ちなみに自分は甘酸っぱさの味が濃い漬物が好きです(なら食べられます)。中には味が薄い漬物もあって、もともとの苦手意識からそんな漬物は喉を通りません。

569ton08 569ton09

漬物がなく青菜だけというのはどうにも貧乏くさいですね。格安店にありがち。

569ton10

実は漬物なんかよりパクチーの方がずっとカオカームーには合うと信じていますが、今回、パクチーがのっているお店には1軒しか出会っていません。時代が変わったのかな。。でもここのお店は超有名店。いつも満席です。自分もくらべてみたら一番好きかな。

569ton11

ああ次の週末はどこに食べに行こう。

|

« 電線 in バンコク | トップページ | 和泰折衷(トムヤムクンうどん他) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電線 in バンコク | トップページ | 和泰折衷(トムヤムクンうどん他) »