« カラムーチョ | トップページ | KUビーフ »

2018年6月21日 (木)

キャンパスに屋台がズラリ

1943年創立の国立カセサート大学(略称KU)はタイにおける最初の農業大学でかつ3番めに古い大学です。今では科学、芸術、社会学、人文学、教育学、工学、建築などの学科もあり、国内7つのキャンパスには学生が58,000人以上いて、タイでもっとも規模の大きい大学のひとつとなっています。

キャンパス内の移動のためシャトルバスやバイクタクシーが走っているほど広いKUですが、今週から通りのひとつに屋台がずらりと並んでいて、今月いっぱい続くとのこと。今日のお昼時にぶらぶらしてみましたが、あまりに屋台がたくさんあって半分も見れず、途中で引き返すことに。

とにかく今のバンコクは暑く、湿度が高いので歩いているだけでじんわり汗が流れてきます。こんなに暑いのに、屋台で売っているものといえば揚げ物にこってりお菓子(ブラウニー)、生の魚介(カニ、エビ、イカ)にウミブドウ(!)。こちらは見ているだけでゲンナリでしたが、売れ行きは悪くない感じでした。

驚いたのはヤギと犬が売られていたこと。ヤギは誰がなんの目的で買うんだろう。食べるのか飼うのか。あとどうやって持ち帰るのか。中東では車のトランクに詰め込んでいましたが。犬の屋台もパッと見で3軒ありました。それにしてもなぜこんな暑い国でシベリアンハスキーとかもこもこした犬を売るのか。不合理。。

560fes01 560fes02 560fes03 560fes04 560fes05 560fes06 560fes07 560fes08 560fes09

|

« カラムーチョ | トップページ | KUビーフ »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラムーチョ | トップページ | KUビーフ »