« タイの麺いろいろ (1) | トップページ | タイの麺いろいろ (3) »

2018年7月16日 (月)

タイの麺いろいろ (2)

タイにはピンクのラーメンがあると、そんなことを知ったのはつい最近のこと。がぜん興味がわきネットで見つけた写真をながめながらその味や食感にあれこれ想像を巡らせたりしていました。

日曜日、ついに件の一品と念願の対面を果たした結果、ネットの写真をはるかに上回るあまりにも鮮やかなピンク色に、早くも我がタイ生活最大の衝撃となったことは言うまでもありません。

名前はイェンターフォー。ピンク色は紅腐乳だそうです。甘酸っぱさと奥行きのある味わいのスープは見た目に反してクセがなく、ひと口またひと口とスープをすする手が止まりません。

超幅広の麺(センヤイ)がまたスープと相性抜群。麺というよりツルツルのワンタンの皮を食べているようでした(小麦粉ではなく米麺ですが)。これは定期的に食べたい。

このお店(セーウ@トンロー駅)、魚のすり身を細く麺状にしたラーメンでも知られています。すり身の麺にすり身のトッピング満載。すり身愛好家なら間違いなく大満足の一品です。

値段も安め。それぞれ55バーツ、60バーツ。嬉しい誤算でしたが想像よりだいぶボリュームがあって、2品同時に食べるのはけっこうきつかったです。でも美味しかったな。

598men02_2 598men03 598men01 598men04

|

« タイの麺いろいろ (1) | トップページ | タイの麺いろいろ (3) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイの麺いろいろ (1) | トップページ | タイの麺いろいろ (3) »