« テイクアウト容器 | トップページ | 洞窟脱出作戦進行中 »

2018年7月 7日 (土)

サパーンタクシン・グルメ

自分の食べたいものがなぜかBTSサパーンタクシン駅周辺に多く、ご飯を食べにほぼ毎週末通っています(下に書いたことはすべて週末の話)。

1. Charoen Saeng Silom(カオカームー)
営業時間07:30-13:30。朝8時に行っても満席&行列の人気店。脚肉の美味しさはもとよりトロットロの皮が最高に美味です。食べ終わったら唇テッカテカ。こってりしているようで意外とパクパク食べられるのは味付けが濃すぎず絶妙だから。でも時間帯が遅くなれば煮詰まってもっとコッテリになるのかも。それも食べてみたいけど。
583sapan01 583sapan02

2. Trok Sung(カオカームー)
営業時間10:30-19:00(日曜休業)。職場のタイ人スタッフはこのお店を激推し。確かに美味しいです。でも美味しくないカオカームーに出会ったことはほとんどないし、お店による味の違いはわずかなものではないかと。それでもこのお店が好きだと言う人が多いのは、何かタイ人の心の琴線に触れるものがあるんでしょう。MBKセンターのフードコートにもあります。
583sapan03 583sapan04 583sapan05

3. Joke Prince(ジョーク=お粥)
営業時間06:00-13:00、16:30-22:00。朝10時に行ったらすでに完売で閉店していたので、翌週は朝9時20分に行ったところなんとか食べることができました。が、その後20分ほどで完売していましたから、朝確実に食べたければ9時前ですね。多くのブロガーが書いているように、最初は焦げた味がけっこうきます。日本なら失敗と思うレベルかも。鍋の底だからか、もともとそういう風にしているのか、真実は朝6時に来ないとわかりません。しかし超絶美味の豚肉団子や葱・生姜と一緒にほおばると、不思議なものでまったく気にならなくなります。豚モツと半熟ゆで卵も入って45バーツ(155円)ですからこれぞお値打ち。モツは本当に美味しい。次はピータン試そう。テーブルが少ないのが玉にきずですがテイクアウト客がほとんどだから別にいいのか。
583sapan06 583sapan07 583sapan08

4. Prachak 新記(ローストダック)
営業時間08:00-20:30。お店の売りは特製ローストダック。タイのハーブを効かせたソースを丸のままの鴨の体内に注ぎ込み空気を入れて膨らませ、これに蜂蜜エキスなどが入った熱湯をかけた上で140度に熱した窯でじっくり燻製するのだそうです。弾力のある皮は噛むたびにジュワッと美味しい脂が染み出し、複雑な味と香りがうつったお肉は少量でも食べごたえ十分。こんな豪華なローストダックが載ったバミー、美味しくないわけがない。実は海老ワンタンスープもかなりきてます。カリカリの揚げ豚が抜群のアクセント。
583sapan09 583sapan10 583sapan11

5. Baan Phad Thai(パッタイ)
営業時間11:00-22:00。パッタイの味とルックスの良さから外国人に人気が高いお店。少し高めながら食べて納得。自分の場合、海老はちょっと高いから鶏でまあいっかと適当に頼んだひと皿でしたが、鶏(少し甘めのローストチキン)がもうジューシーですばらしく美味しくて、ちょっと感動をおぼえるほどでした。パッションフルーツのジュースがこれまた美味。くらべるとパッタイそのものはごく普通。
583sapan12 583sapan13

6. その他
まだいくつか行きたいお店があります。ともに人気店ぽい。
583sapan14 583sapan15

|

« テイクアウト容器 | トップページ | 洞窟脱出作戦進行中 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テイクアウト容器 | トップページ | 洞窟脱出作戦進行中 »