« 行列ができる食パン屋 | トップページ | タイの麺いろいろ (1) »

2018年7月15日 (日)

セラドン焼き

家でコーヒーを淹れて飲むためマグカップを買いました。どうせならタイの焼き物にしたいなと思っていましたが、タイの焼き物といえばベンジャロン焼きとセラドン焼きが有名。普段使いなのでキラキラでゴージャスなベンジャロン焼きではなく、あれこれ探してセラドン焼きを購入しました。

セラドン焼きはタイ北部に700年ほど前から続く青磁器です。タイ北部の土を使い、草木の釉薬をかけ高温で焼きあげたもので、すべて天然の材料から作られています。淡いグリーンと繊細なひびの模様がなんとも味わい深い逸品。

実はこれまで闇雲に探していたのですがなかなか見つからなくて、調べたらチャトゥチャック・ウイークエンドマーケットにお店があるとわかり、この週末行ってようやく買うことができたのでした。(なんで最初からネット検索しなかったのか・・・)

お店には象をモチーフにしたカップがたくさん並んでいて、あれもいいこれもいいと迷いましたが、結局安くてシンプルなものを購入。今まじまじとカップを見ていますが、ダイソー(こちらは60バーツ=200円ショップ)のにしなくてよかったなとしみじみ思っています。コーヒーもひと味ちがうような。

ちなみにチャトゥチャック・ウイークエンドマーケットといえば名物のパエリヤ店があります。店頭に設置された大きな大きなフライパンで作るパエリヤは本当に美味しそうです。160バーツというのもうれしい値段。でも、常に満席なんですよね。食べたかったけどまた次の機会に。

594zou01 594zou02 594zou03 594zou04 594zou05 594zou06 594zou07

|

« 行列ができる食パン屋 | トップページ | タイの麺いろいろ (1) »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行列ができる食パン屋 | トップページ | タイの麺いろいろ (1) »