« 久しぶりのインジェラ | トップページ | シャコ飯 »

2018年7月23日 (月)

コームーヤーン、ガイヤーン

タイ料理は好きでこれまでにもよく食べてきましたが、今回初めて「コームーヤーン」なる料理を口にして、なんとこんな美味しい食べ物がまだあったのかと、静かめに興奮しています。

コームーヤーンは豚の喉(首)肉のあぶり焼きです。豚トロと言われればなるほどそうかと思い当たりますが、脂が多いので焼いてもジューシーだしお肉の旨味もしっかり味わえます。

この部位を食べようと考えた時点で勝利はすでに約束されていたという優れた料理ですね。

また、タイ料理としてはあまり知られていないけれど、タイに来て食べてみるとその美味しさにハマる人続出という料理でもあります。

自分が最初に食べたのはタイ人スタッフに紹介されたお店で (Krua Sa Ros Jad)、うちの職場の近くにあり町の中心部からは離れているため、わざわざ日本人が行くような場所ではありません。でもそこそこ良いお店。

ここのコームーヤーンが殊の外美味しかった。一緒に行った人が頼んでくれたのですが、自分だったらメニューを見過ごしていたでしょうから、大変ラッキーでした。

603komyan01 603komyan02

あの味が忘れられず、コームーヤーンの人気店を探し、いくつか出てきた中から ニッタヤ・ガイヤーン(アーリー駅近くの支店)へ行ってみました。

ここも美味しかったな。きっとどこで食べても美味しいんだろうな。お肉(部位)の勝利。でもどちらかと言えばここはファミレス的な味、最初のお店はちゃんとしたレストランの味、といった感じがなきにしもあらず。まあお店の雰囲気かな。

本当はコームーヤーンだけで良かったのですが、ここのお店が一番の売りにしているガイヤーン(ローストチキン)も一応食べておこうかと思いオーダーしたところ、これがまた美味しかったです。

ここのお店はコームーヤーンもそうですがやはりガイヤーンを食べるべきです。いや、自分なんかが言うまでもなく、ガイヤーンの人気店としてつとに有名なんですけどね。

あとついでに蟻の卵のスープもいただきました。これは別に食べなくても良かったかな。。

603komyan03 603komyan04 603komyan05 603komyan07

|

« 久しぶりのインジェラ | トップページ | シャコ飯 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりのインジェラ | トップページ | シャコ飯 »