« 食事で一喜一憂 | トップページ | 捨てる神、拾う神 »

2018年8月19日 (日)

ドリアンはスーパーで

値段的には一番お得とわかっていても、なかなか露天でドリアンを買うには至らない弱気な自分ですが、最近ではもっぱらスーパーで買うことで落ち着いています。

普通は「フジスーパー」で、1kg750バーツ(2500円)のものを1パック(200~300g)、だいたい200バーツ(650円)前後で買っています。1週か2週に1度のプチ贅沢。

シールに記載されていますがソフトとミディアムがあり、ソフトのほうがその名の通り熟度は進んでいるようで、トロリと甘いカスタードクリームのよう。

ミディアムは少し固めで甘さも匂い(臭い)も控えめ。ここはお好みなんでしょうね。自分はだんぜんソフトが好きですが。

家に帰って大胆に手づかみで食べるのが至福の瞬間ですが、食べ終わった種を袋に5重に包んでも臭いがもれてくるのにはほとほと困っています。

翌日ゴミとして捨てるまで冷蔵庫に入れておきますが、数時間後に冷蔵庫の扉を開けるとけっこうな臭いが。。

そもそもアパートに持ち帰るのも後ろめたく思っていて、エレベーターなんて無事誰とも会わずにやり過ごせるか、毎回ミッション・インポッシブル並のハラハラ・ドキドキ感を味わっています。

たまあにエンポリアムで1kg2500バーツ(8500円)くらいする高級ドリアンを食べたりもしますが、その味わいは極上(写真3枚目)。

強烈な甘さの中に深みがあり、ブランデーのような芳香(気のせいかも)、チョコレートのような芳しい苦味(人によって感じ方はいろいろなので・・・)が渾然一体となって、食べながら天にも上るような気持ちに。

値段が高いのでまだ抑制が効いていますが、これで安かったら毎日のように食べるんだろうな。そしてカロリーオーバーでたちまち健康を害するという。なんとも世の中うまくできているものですね。

607durian01 607durian02 607durian03

|

« 食事で一喜一憂 | トップページ | 捨てる神、拾う神 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食事で一喜一憂 | トップページ | 捨てる神、拾う神 »