« たい焼き | トップページ | バンコクのマッサージ比較 »

2018年8月28日 (火)

マンゴーと餅米

タイに来てからほうぼうで見かけるもののなかなか手が出なかったローカルスイーツ、カオニャオ・マムアン。Wikipediaによれば、ココナッツミルクで炊いた餅米(カオニャオ)にマンゴー(マムアン)を載せたタイの定番お菓子です。

今まで食べなかったのにはそれなりに理由というか偏見があって、どう考えてもマンゴーと餅米を一緒に食べるイメージがわかなかったからです。つい先日のこと、専門店もたくさんありますが、自分はTaling Plingというレストランでご飯を食べた時に初めて注文してみました。

マンゴーは強い甘さの中に酸味もあって、なかなか上等な品。餅米は甘いのかなと思っていたら、意外にも塩気がありました。添えられたココナッツミルクをお好みでかけると、ほのかな甘味とコクが加わります。

マンゴー、餅米、ココナッツミルク、これらを一度に口に放り込みゆっくり咀嚼すると、なんとまあにぎやかなこと。いろんな甘さ、いろんな食感、鼻に抜けるいろんな風味。これはなかなか楽しいデザートです。まさしく組み合わせの妙。

またひとつ美味しいタイ料理を知りました。

624mango

|

« たい焼き | トップページ | バンコクのマッサージ比較 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たい焼き | トップページ | バンコクのマッサージ比較 »