« タイ語学習 (2) | トップページ | ドリアンはスーパーで »

2018年8月10日 (金)

食事で一喜一憂

先週の土日は家にこもって作業していたのですが、息抜きと運動のためお昼だけは外に出かけてご飯を食べました。2軒とも歩いていける場所。

土曜日のガイトート(揚げ鶏)は、わりと評判良さそうなお店だったので期待しましたが、やはり揚げ物は火から上げるタイミングが難しいですね。この日のお肉もパサパサの一歩手前。かろうじて汁気は残っていましたがジューシーとはほど遠く、下味(塩気)もほとんどないため鶏本来の味を楽しめたとも言えますがやはり味は単調。スクンビットなのに140バーツ(470円)という値段で小ぶりながらも丸ごと1羽分も来たため、半身食べたところでけっこう飽きてしまいました。コスパが良すぎるのも考えものですね。ついでに食べたレバーの甘辛煮はとても美味しかったです。これを先に食べたから鶏に飽きたんだな。いや鶏があんな量だとは想像しなかったし。ということで土曜日はちょっと一日がっかりでした。

613tot01 613tot02 613tot03

続いて次の日、日曜日、初めて本場のマッサマンカレーをいただきました。これは本当に美味しかったです。マッサマンカレーはタイ南部のイスラム地域のご当地料理で、イエローカレー、レッドカレー、グリーンカレーとはまた少し趣きが異なり、インドネシアのアチェやマレーシアで食べたカレーによく似ていました。油で揚げたロティがめちゃめちゃパリパリサクサクで、こんなに美味しいロティというのもまた初めての出会いでした(油分恐ろしいですが)。久々に料理で感動。ということで日曜日は一日気分上々でした。

613tot04 613tot05

人間て本当に食べ物で身体と心が作られているんですね。

|

« タイ語学習 (2) | トップページ | ドリアンはスーパーで »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ語学習 (2) | トップページ | ドリアンはスーパーで »