« 中国茶 | トップページ | 東来順 »

2018年9月24日 (月)

ホイトート/オースワン

カキ入りのお好み焼きといったタイ料理、ホイトート、そしてオースワン。実はこのふたつの違いがいまいちよくわからなくてタイ人に聞いてみたのですが、お店によっても違うしそれぞれやわらかめ、かためと注文できるそうなので、タイ人もその辺はなんとなくなんだそうです (聞いてみたの2~3人ですが)。

652kaki01 652kaki02_2 652kaki03

この料理、最初はちょっと敬遠していたのですが、一度食べてみたらさすが名物料理だけあってけっこう美味しくて、これはちゃんと理解した上で注文したいなと思い、中華街にある専門店、ナイモン・ホイトート(Nai Mong Hoi Thod)で一度に両方頼んでみました。

652kaki05 652kaki06_2 652kaki04

1枚目がホイトート。片栗粉(またはタピオカ粉)をまぜた溶き卵を多めの油でカリッと揚げ焼きにしています。この店はカキを上に載せていますが、きっと火が通り過ぎるのを避けているのでしょう。生地は外がカリカリ、中がモチモチ。

2枚目はオースワン。こちらはカキの卵とじといった感じ。片栗粉(またはタピオカ粉)がまざっているので食感はモチモチが感じられます。油っこさは控えめなので、こちらの方が自分は好きです。なので次からはオースワンを注文しよう。

どちらもSサイズ100バーツ(340円)。思っていたよりカキがたくさん入っていたし、緑の丼マークを掲げるお店だけあってさすがの美味しさでした。

|

« 中国茶 | トップページ | 東来順 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国茶 | トップページ | 東来順 »