« パンケーキ激戦区 | トップページ | シャコ »

2018年10月23日 (火)

フライドチキン

タイ東北地方イサーンの名物料理、ガイトート(フライドチキン)。もうひとつの焼き鳥料理、ガイヤーン(ローストチキン)はかなり好きなのですが(→コチラ)、ガイトートはどうもイマイチ(→コチラ)。

とはいっても名物料理ですから、タイ人の評価は高いわけです。評判の良いお店を探して行けばきっと当たりに出会えるのでは、ということであれこれチェックした結果、ポロ(Polo)フライドチキンに行ってみました。

この前のお店にくらべたら味はしっかりついていて、ジューシーさもそこそこ残っていて、何より大量の揚げニンニクが載っていたので、かろうじて最後まで飽きずにいただくことができました。

が、しかし、お肉のパサパサ感は否めませんでした。もも肉はいいけれど、やはり胸肉。胸肉だってうまく調理すればちゃんとジューシーに仕上がるんですけどね。KFCとか丸亀の鶏天とか美味しいし。素揚げと衣付きの差なのかな。

まあ多少がっかりすることは薄々予想していたので、もう1品、鉄板メニューをオーダーしました。コームーヤーン(豚の喉/首肉のあぶり焼き)。これはどこで食べてもハズレなしです。超ジューシー。でもすぐ冷めちゃうのが玉にキズ。

ガイトート半身130バーツ(450円)、コームーヤーン80バーツ(280円)。店舗は横並びにふたつあって、小さい看板のエアコン付きの方でいただきました。エアコンチャージなし。看板の大きい方で調理しているようです。こちらはエアコンなし。

ちなみに、料理は手づかみなどせずスプーン&フォーク(またはナイフ&フォーク)で食べるタイ人。観察していたら、フライドチキンもみんなそうして食べていました。かぶりついたらもっと美味しいのに。

686polo01 686polo02 686polo03 686polo04

|

« パンケーキ激戦区 | トップページ | シャコ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンケーキ激戦区 | トップページ | シャコ »