« シナボン | トップページ | バーガーキング »

2018年10月 9日 (火)

えびせん

スナック菓子王国タイ(と勝手に思っています)。イケてるのもあればナンダコレもありますが、探せばもっとイイ感じのお菓子があるはずだと思い、スーパーに行くたび目を光らせていました。

あれやこれやと買ってみて、一時は虫(コオロギ、蚕)スナックも食べたりしましたが、最近ようやくコレダと思うものに出会いました。

それが写真のお菓子。エビの前足をそのまま揚げたものです。これは盲点でした。たしかにこれをカリッと揚げたら美味しいに違いありません。しかも普通は捨ててしまう部位。タダ同然の食材を値千金のアイデアで魅力的なお菓子に変身させたわけです。

さて実食。味は4種類。オリジナル、トムヤム、グリーンカレー、そしてなぜか日本風カレー。袋を開けるとまず香ばしいエビの香りが立ち上ります。食べてみるとエビの風味が濃厚で食感はサクサク、やはりスナック菓子として抜群です。

これたぶんビールのおつまみにもなるし、天かす代わりにお蕎麦に入れてもいいんじゃないでしょうか。1袋24グラム入り25バーツ (85円)はタイにしては若干お高いですが、その価値は大いにありです。

値段的にはエビせんべいの至高「ゆかり」1枚と同じ値段。けっこういい勝負だと思います!

670ebi

|

« シナボン | トップページ | バーガーキング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シナボン | トップページ | バーガーキング »