« ワット・ベンチャマボピット | トップページ | ロハ・プラサート »

2018年10月28日 (日)

熱々ラーメン

ワット・ベンチャマボピットを見た帰り、パンファーブリッジを目指して歩いていたら、ふと、道の向かい側に気になるアーケードがありました。ヒマだしちょっと寄っていこうと思い、道路を横断し内部に入っていくと、表通りからは想像できないくらい大きなフードコートが広がっていました。

単体の食堂もいくつか入っていて、緑の丼マークが掲げられたお店も2軒ありました。そのうちの1軒、バミー屋さんでタイラーメンをいただきましたが、これが大当たり。自家製麺のツルツルシコシコ感、チャーシューの出来、化調を使わないスープのクリア感が素晴らしく、さらに他のお店と何が違うって、スープが驚くほど熱々だったんです。

これまでタイラーメンを食べて舌を火傷するくらい熱いと思った経験はなかったのですが、このお店で初めて舌がジンとしびれるくらい熱いスープをいただきました。最後まで熱々だったな。やっぱり熱々スープって美味しい。タイではとっても貴重です(あくまでタイラーメンの話)。

場所がちょっと遠いので1杯40バーツ(140円)のラーメンを食べにわざわざ来るのもどうかと思いますが(交通費の方が絶対高い)、お店が醸し出すレトロな雰囲気も良いし、バミーの求道者なら一度は来るべきかと。ちなみに店名が「ルンルアン」なんですよね。スクンビット Soi 26 にあるバミーの名店ルンルアンと何か関係あるのかな。

693men01 693men02 693men03 693men04 693men05 693men06

|

« ワット・ベンチャマボピット | トップページ | ロハ・プラサート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・ベンチャマボピット | トップページ | ロハ・プラサート »