« 餡餅(シャーピン) | トップページ | パンケーキ激戦区 »

2018年10月21日 (日)

ドブ川の名店

世の中にはいろいろな名店がありますが、その外観からは想像もつかないような美食を提供するお店もあるわけです。

バンコクのBTSエカマイ駅を降りてエカマイロードを2kmほど北に行ったところ、小さな運河に軒を張り出して営業する「ノンリムクローン」もそんなお店のひとつ。

新鮮プリプリのカニの身がこれでもかというくらいどっさり入ったとろとろオムレツ(340バーツ/1200円)が一番の人気メニューです。

丼一杯はあろうかというボリュームは、一人で食べるには苦しいくらい。カニをお腹いっぱい食べたいという欲望は確実に満たされます。

注文前、料理のボリューム感がわからなかったので、トムヤムクン(200バーツ/700円)もオーダー。しかしこれがまた大きい器でした。

エビもイカも本当に新鮮で美味しかったのですが、なにしろオムレツですでにお腹いっぱいです。さすがに食べきるのは苦しかった。

スープはあまりクリーミーではなく、クリアーに近い、キリッとシャープな味。よくあるトムヤムスープのB級感丸出しの味とは異なり、どこか上品さが感じられました。でもけっこう辛かったな。

驚いたのはキノコ(ふくろだけ)がとても美味しかったこと。きっとすごく新鮮なんでしょうね。小粒のキノコは十文字に包丁を入れるなど丁寧な仕事ぶりも見て取れました。

あ、運河と言いましたが、実際には写真のとおりどう見てもドブ川です。10分に1回、汚い排水がドボドボ流れ込んできます。でも臭いはミニマム。

視野を狭くひたすら料理に集中没頭するのが吉。

684dobu01 684dobu02 684dobu03 684dobu04 684dobu05

|

« 餡餅(シャーピン) | トップページ | パンケーキ激戦区 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餡餅(シャーピン) | トップページ | パンケーキ激戦区 »