« ロハ・プラサート | トップページ | ワット・クンチャン »

2018年10月30日 (火)

ワット・パリワート

タイには約3万の寺院があると言われていますが、その中でも際立ってユニークなお寺がバンコクにあるワット・パリワート(Wat Pariwat)です。

SF、ダークファンタジー、サイバーパンク、アニメ、妖怪、ユーモア、ほんの少し真面目。そんなオブジェで壁という壁が埋め尽くされているんです。まさにイメージの洪水。

普通のお寺の装飾より何十倍も手間暇かかっているはずです。あれこれ権利関係大丈夫かなと心配にもなりますが、ここまでくるともはやアートの領域。なくしてほしくないですね。

訪れたのは土曜日でしたが、小一時間の間、他に誰一人お客は来ませんでした。会社でタイ人に聞いてみたらこんなお寺知らないと言われたし、まだまだ知名度は低そう。

ちなみに隣のお堂(改修工事中)にはベッカム像が。船着き場では地元民のタンブン(魚や鳥を逃したり餌をやって功徳を積む)が見られます。

694pari01 694pari02 694pari03 694pari04 694pari05 694pari06 694pari07 694pari08 694pari09 694pari10 694pari11 694pari12 694pari13 694pari14 694pari15

|

« ロハ・プラサート | トップページ | ワット・クンチャン »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロハ・プラサート | トップページ | ワット・クンチャン »