« カメラを止めるな!in バンコク | トップページ | ラーメンの値段 »

2018年10月15日 (月)

おみくじ@ワット・マンコン

菜食週間で活気づく中華街の中国仏教寺院、Wat Mangkon Kamalawat(龍蓮寺)でおみくじを引いてみました。

 

箸入れに箸がたくさん立てられているような状態の筒をシャカシャカ振っていると、そのうち自分の運勢を伝える1本が飛び出てくるのだそうです。

 

半信半疑でしたが、しばらくタイ人がやっているのを見ていたら、たしかに10回から20回振っていると終いには1本ポロッと床に落ちます。

 

大丈夫かなと不安になりつつ自分もシャカシャカ振ってみると、あら不思議、本当に1本ピョコンと飛び出てきたではありませんか。棒に書かれた数字は13。

 

今は何でもIoTの時代ですが、このお寺はLINEでおみくじのQRコードを読み取るとその数字の運勢がスマホにダウンロードされるという、伝統と科学が融合した不思議空間なのでした(各数字の紙も置いてありますがこの時13がなかったので助かりました)。

 

中国語は読めないけれど、字面がなんとなく良さそうなので信じることにしよう。

 

677omikuji01 677omikuji04 677omikuji02 677omikuji03

|

« カメラを止めるな!in バンコク | トップページ | ラーメンの値段 »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラを止めるな!in バンコク | トップページ | ラーメンの値段 »