« フライドチキン | トップページ | 縁起の良い数、悪い数 »

2018年10月24日 (水)

シャコ

シャコの美味しさをよく知らないのは日本でもほとんど食べたことがないからなのですが、バンコクにはシャコをウリにしているレストランが意外とあって、今回また新しいお店に挑戦してみたところ(1軒目はコチラ)、日本で食べたシャコの累計をすでに上回ったと気づきました。

プルンチット駅から歩いてすぐの Kang Ban Phe というお店で、シャコ専門店とのこと。いろいろなタイ料理にシャコを加えているそうです。とりあえず様子見で、シャコ入りトムヤムクンヌードル(クリーミー)をオーダーしました。

実はこのお店、Googleのレビューでは低評価が多く、店員が来ない、店員が注文を間違う、値段が高すぎるなど散々。でも総じて料理そのものは悪くないと読み取れました。レビュー数も多いし。実際に訪れたのは日曜の夜7時でしたが、広い店内にはお客が1組のみ。うーん、どうなんだろう。。

そんな心配をよそに、テキパキと注文がとられ、思っていたよりも迅速に料理が届きました。メニュー写真では大きなシャコが1匹載っていますが、実際には小さいシャコが2匹。まあこの辺は仕方ないですね。

トムヤムスープはよくありがちな甘くて酸っぱいやつ。これがタイ人のスタンダードなのかな。だったらこれを受け入れるしかないな。でも辛さはほどほどだしピーナッツも効いていたし何より魚介の出汁が出ていたし、かなり食べやすい方かと。

シーフードはどれも新鮮。エビもイカもプリプリ。シャコは若干パサついていましたが、ビーチリゾートでもなければこれ以上新鮮なシャコは無理でしょう。エビっぽい味とカニっぽい食感が不思議な美味しさを醸し出していました。小さいけれど肉厚で、子持ちだったのもポイント高し。

これで1杯175バーツ(600円)。レビューを見てハードルが下がっていたので、「なんだ悪くないじゃん」と思ってしまいましたよ。まあ高いは高いですけどね。シャコの値段がどれくらいかわかりませんが。次に来るなら複数で来て鍋とか頼みたいかな。

687shako01 687shako02 687shako03

|

« フライドチキン | トップページ | 縁起の良い数、悪い数 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フライドチキン | トップページ | 縁起の良い数、悪い数 »