« バンコク旧市街散歩 | トップページ | 中華街の喫茶店 »

2018年10月 2日 (火)

中国茶問屋 Sen Xing Fa

中華街(ヤワラート)にあるお茶問屋、Sen Xing Fa (森興發) は、扱う茶葉の種類を見ても、バンコク随一のお茶屋と言えます。美味しい中国茶がほしかったらまずはここに来るべきでしょう。茶器もそこそこ充実。

お茶も試飲させてくれます。というか、こちらの「買ったんだから何か飲ませてよ」という図々しいお願いを聞いてくれて、世間話をしつつ、美味しい烏龍茶をご馳走になったのでした。

お店の外に並べてあるお茶もまあまあの値段しますが、買うならやはり店内のものですね。鮮度の点では外に置いていたら温度管理も何もないですから。店内にはびっくりするようなお茶がたくさんあります。白茶とか値段もびっくりですが。

しかしこれだけあるとなにを買っていいのかわからなくなり、躊躇してもうお店を出ようかなと思っていたところに、「これはどう?」と店員が "Sweet Oolong (台湾雲霧烏龍)" の瓶のふたを開け匂いを嗅がせてくれました。その名のとおり甘美でスイートな匂いにやられ、購入を即決。ナイス店員。

このスイート烏龍茶(100グラム200バーツ/680円)、先日買った烏龍茶17号(100グラム100バーツ/340円)も悪くなかったですが、お茶としての香り・味・喉ごし・余韻、くらべてみればすべてにおいて凌駕していました。値段相応ともいえますが、それ以上の差があったような。

それにしても、白茶、飲んでみたいな。でも高いな。ということで、次は白茶が飲める喫茶店にGo。

663tea01 663tea02 663tea03 663tea04 663tea05 663tea06 663tea07

|

« バンコク旧市街散歩 | トップページ | 中華街の喫茶店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコク旧市街散歩 | トップページ | 中華街の喫茶店 »