« 盛悦飯店(Sanyod) | トップページ | ワット・プラケオ »

2018年11月11日 (日)

デカ盛りラーメン

"バンコク、デカ盛り" で検索すると必ずヒットするのが、スクンビット Soi 26 の 「グランドラーメン 旨い」。店名に自ら旨いと名づけるとはなかなかの勇気。どれどれ、量もそうだけど味の方も見てやるか。

そんな若干高飛車な気持ちで訪れたお店でしたが、一番人気っぽい "旨い辛味噌チャーシュー麺" のボリュームに案の定圧倒され、また味の方もデカ盛りカテゴリーにしては十分美味しいと思いました。

チャーシューは箸で持ち上げると下半分がポトリと落ちるほど柔らかく煮込まれています。麺は固めが好きな自分には柔らかめでしたが許容範囲。問題は急いで食べないとどんどん麺が伸びてしまうことでしょう。

写真を何枚か撮ったあとは、ひたすら麺をすする作業に没頭しました。ボリューム的には2玉分はあります。スープはピリ辛の味噌味。これだけで美味しいのに、さらに辛味噌が載っていて、味変も可能。

そう聞くといい感じですが、実際にはこれがコチュジャンなので、辛いより先にとても甘い。コチュジャンは好きですが、これを溶かすとさすがに甘すぎてラーメンが台無しになります。なのでこれは外に避難させました。(好き好きです)

麺もあらかたなくなってひと息ついた時に気づいたのですが、自分と同時にラーメンが運ばれてきた隣のタイ人男性2人組(注文は同じ辛味噌ラーメン)、そのうち1人はさっさと食べていましたが、もう1人がぜんぜん食べていませんでした。

ラーメンの写真を撮ったあと誰かに報告しそのままチャットをしていたようで、時間にしたら5~6分ですが、麺にとっては致命的。もうダルダルに伸びちゃっているだろうなと、こちらが心配になりました。

せっかく日本のラーメンを食べにきてくれているのだから、できるだけ美味しく食べてほしいと思うし、もしかしてこの人最初からネタ目的で食べる気ないのかなとか、あれこれ想像してしまいました。そのうちモソモソ食べ始めたので、単に猫舌だった可能性も否定できませんが。

ということで、おおむね満足のラーメンでした。というかとにかく満腹。最後、チャーシューの残骸とか野菜とか少し残しましたが、もう限界でした。200バーツ(680円)でこの満足感。すごい。

710umai01_2 710umai03_2

|

« 盛悦飯店(Sanyod) | トップページ | ワット・プラケオ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盛悦飯店(Sanyod) | トップページ | ワット・プラケオ »