« ワット・テワラート | トップページ | ワット・ラチャティワット »

2018年11月29日 (木)

タイのちまき

「バチャーン」は中華ちまきのことで、中国福建省からタイに移住してきた華僑によりもたらされたものだそうです。家の近所(なんとか徒歩圏内)にこれっぽいものを売っているお店があったのでテイクアウト。1個40バーツ(140円)。

家にもどってお皿に乗せて、写真を撮ってからおもむろに葉っぱを開いてみました。ところが、これが大きい。なんという大きな葉っぱでしょう。びっくりすると同時に、これは開け方間違ったなと。これ、きっと葉っぱに切れ目を入れて開けるんだな。

さてお味の方は、日本人の味覚にもぴったりの醤油っぽい味付けご飯て感じです。ソーセージが入ってたりちょっと脂っこいのですが、その分食べごたえも十分。ピーナッツとか下の方から出てきたので、ますますこれは反対から食べ進めてしまったなと。

ちなみに、もち米かと思ったら普通のお米だったので、もしかしたら正式なバチャーンではないかもしれませんが(バチャーンはもち米であるという確信もありませんが)、美味しかったので良し。

748chimaki01 748chimaki02 748chimaki03 748chimaki04

で、後日またテイクアウトして、今度はちゃんとした側から食べることができました。見た目もきれいですね。ああスッキリ。

748chimaki05 748chimaki06

|

« ワット・テワラート | トップページ | ワット・ラチャティワット »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・テワラート | トップページ | ワット・ラチャティワット »