« ワット・チャナソンクラム | トップページ | カオサンのラーメン屋 (2) »

2018年12月 7日 (金)

カオサンのラーメン屋 (1)

これまでカオサン地区は車で通り過ぎたことはありましたが、ちゃんと歩いたことがありませんでした。最近、ワット・チャナソンクラムを訪れた際に初めてゆっくり町歩きをして、バンコクも地域によっていろんな表情があるものだと感心しました。

第一はやはり白人旅行者の多さでしょうか。狭い通りにカフェやお土産店が軒を連ね、白人の老若男女が肩を寄せ合い、視界から消えることがありません。これまでバンコクでは人の集団としてはタイ人か中国人か日本人を見ることがほとんどだったので、いる所にはいるんだなと、当たり前のこと思いました。

さて、タイラーメン。レビュー数からいってこのエリアでは人気ナンバーワンかと思いますが、クイティアオ・ヌア・ナーイ・ソーイというお店で牛肉麺をいただきました。麺の指定もできるような気がしますが、この日はとくに注文もしなかったので、来たのはマロニーちゃんみたいな麺。失敗した、自分これあまり好きじゃないんだ。。

スープは牛肉麺ではよくある甘しょっぱい系。ちょっとものたりなかったので粉唐辛子を入れたら、一本芯が通ったようなきりっとした味になりました。やはりテーブル調味料は大切だな。

よく煮込まれた牛肉がいくつも入って1杯50バーツ。この立地なのに外国人価格でもないし、良心的なお店だなと。

758beef01 758beef02 758beef03

|

« ワット・チャナソンクラム | トップページ | カオサンのラーメン屋 (2) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・チャナソンクラム | トップページ | カオサンのラーメン屋 (2) »