« 台湾牛肉麺ふたたび | トップページ | 七里香 »

2018年12月13日 (木)

日月楼(2号店)

美味しい中華、というより美味しい牛肉麺と餃子ときどき麻婆豆腐を探してバンコクの町をウロウロしています。狙いは高級中華料理店ではなく大衆中華食堂。

「日月楼」もバッチリ狙い目のお店で、最寄りはMRTルンピニー駅。行こうと思いつつ微妙な距離感からずっと先延ばしにしていましたが、そのうちどうやら家の近所にも日月楼2号店があるらしいことがわかり、ようやく重い腰を上げました。BTSプロンポン駅を南下したところにあるラーマ4世通りのロータス・エクストラの東側にあります。

2号店 "らしい" というのは、あまりはっきりした情報がないからなのですが、Google Mapでは英語で "Chinese Dumpling Second Branch" と記載されており、またタイ語の看板は "中国餃子店サンムーン" とあります。何よりふたつのお店の料理写真(Google Map)が明らかに似ているので、これはもう2号店だろうと結論づけた次第です。

そうして念願の麺と餃子を実食。牛肉麺はなかったので豚肉の炒めものが載ったもの(100バーツ/340円)をいただきました。麺がそうめんのような細い麺だったので、もともと茹ですぎっぽかった麺がどんどんのびていき、後半はぶよぶよになってしまい残念でした。スープが美味しかっただけに。

羽根つき餃子(125バーツ/430円)は美味しかったです。皮のプリプリ感と肉・ニラのバランスがお見事。ひとつがやや小さめなのでパクパクと一気食いしました。麺は失敗だったけど餃子は確かに美味しかったので、他の料理も食べてみたくなりました。ルンピニー駅の方のお店(1号店のハズ)とくらべようかな。いや、めんどくさいな。。

763higetsu01 763higetsu02 763higetsu03

|

« 台湾牛肉麺ふたたび | トップページ | 七里香 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾牛肉麺ふたたび | トップページ | 七里香 »