« ワット・チャクラワット | トップページ | ワット・プラシーマハータート »

2018年12月 1日 (土)

デカ盛りその他メニュー

スクンビットのデカ盛り店 "グランドラーメン 旨い"。いったいどこまでデカ盛りなのかと変な探究心が芽生え、ラーメンカツカレーに加え、さらに冷やし中華、焼きそば、炒飯を食べてみました。

冷やし中華:200バーツ (680円)
デカイ。麺は2玉分はありそう。チャーシューも大きいのが3切れ。そしてまたコチュジャン。甘くなるからあまり好きではないのです。マヨネーズも意味が分からず。このふたつは極力スープに混ざらないよう気をつけて食べました。味は普通。ラーメンと違って麺がのびないのがいい。でもやはり量が多すぎて、後半どんどん飽きてきます。味変でラー油をかけたらけっこう盛り返したけれど、結局チャーシュー1切れ食べられませんでした。申し訳ない。

737deka01

焼きそば:200バーツ (680円)
デカイ。これも麺は2玉分はありそう。ソースはややビタビタ系でしたが味はほぼ日本の焼きそばなので、最後まで美味しくいただくことができました。エビも大きくて嬉しい。これまでにくらべたら具が少なめなので、初めて完食しました。ようやくの達成感。でもお腹パンパンで苦しい。当分焼きそばはいいやってなりました。

737deka02

炒飯:130バーツ (440円)
値段が少し安いけれど、そもそも炒飯だから原価は安いだろうし、きっとこれも他の200バーツメニューと同じでデカ盛りだろうと期待しつつオーダー。でも、これは他店の大盛りくらいの大きさこそあれ、けっしてデカ盛りではありませんでした。余裕で食べてしまった。残念。あと、あいかわらずご飯はかなりやわらかめ。嫌いではないけれど、コレジャナイ感があるのも事実。

737deka03b

今回お店に通ってみてわかったのは、ラーメンは食べ切れなかったらテイクアウトが可能だということ。残った麺とスープを別々のビニール袋に入れてくれます。そうして持ち帰るタイ人を2組くらい見ました。ラーメンの(しかも食べ残しの)テイクアウト、目からウロコでした。

|

« ワット・チャクラワット | トップページ | ワット・プラシーマハータート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワット・チャクラワット | トップページ | ワット・プラシーマハータート »