« 東方美人 | トップページ | デカ盛りその他メニュー »

2018年12月 1日 (土)

ワット・チャクラワット

ワット・チャクラワット(Wat Chakkrawat)はバンコクでも有数のにぎやかタウン、ヤワラート(中華街)の一角にあり、こんなざわついた場所に本当にお寺があるの?とやや不安になるほどですが、道を1本入ってお寺の前まで来ると、あら不思議、急に町の喧騒がなくなります。

アユタヤ朝時代に造られた建物は1819年頃から改修工事を受け、完成後、ラーマ3世から第2級王室寺院のステータスが与えられるとともに、現在の名前に変更されました。

意外にも豪華な建物に加えその名を知らしめているのが、境内の池で飼われているワニ。こんな街中でワニって本当?とそもそも疑ってしまうのは仕方ないと思いますが、これ、本当なんです。

ワニは3匹という情報でしたが、そのうち2匹はどうだったんだろう。10分ほど見ていましたがあまりにも動かないので、もしかしたら剥製かも。1匹、水に浮かんでいたのは、確かに生きていたと思います

他にお客はタイ人の二人連れのみ。小銭とか投げてくれないかな、そうしたらワニが生きているかわかるのに、などと罰当たりなことを考えてしまいましたが、もちろんそんなことはしてくれませんでした。

週末の昼過ぎに行ったら門扉が閉ざされていてお堂などは見られませんでしたが、ワニだけで十分インパクトがありました。次は中もちゃんと見たいな。

733wani01 733wani02 733wani05 733wani03 733wani04 733wani06

|

« 東方美人 | トップページ | デカ盛りその他メニュー »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東方美人 | トップページ | デカ盛りその他メニュー »