« オートーコー市場 | トップページ | 鴨ラーメン »

2018年12月 9日 (日)

中華街のくるくる麺

バンコクの中華街、ヤワラート通りにあるクイチャップ(くるくる麺)の人気店、Nai Lek。いつも人でにぎわっています。この日も午後2時頃でしたが半分は地元人、半分は外国人旅行者で満席でした。

トンローにあるクイチャップのお店も美味しかったので(→コチラ)、くらべたらどっちかなあといったところですが、中国のとある旅行サイトではここを訪れるべきお店のひとつとしていましたし、美味しいことは間違いありません。珍しいですしね、この麺。

ちなみにタイ語をカタカナ表記するのも限界があって、クイチャップもクワイチャップ、クイジャップ、グイジャップなど人それぞれ。タイ語ではCH音が3つあって、うち1つはJ音寄りの発音になります。

大学の先生=アチャーンは、アジャーンに聞こえます。チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットはジャトゥジャックでもあり、言いにくいのか職場のタイ人はJJ(ジェイ・ジェイ)マーケットと言います。

Kの音もそうです。4つのKがあって、うち無気音のKはむしろGで、鶏のカイ(Kai)はほとんどみんなガイ(Gai)と言っています。卵のカイ(Khai)はみんなカイですね。あとはクワイ(Khwaai=水牛)、ラカン(Rakhang=鐘)。これに声調(五声)もあるので、タイ人の耳って本当に良いんでしょうね。

なのでクイチャップ(←シンプルなのでこう書いています)のタイ語アルファベットをそのまま英語に直してみたら、たぶん Kwy Chap ですが、クワイチャップかグワイジャップがそこそこ正確な音かもしれません。いや、最後のpは子音で発音せず唇を閉じるだけですから、クワイチャッ(プ)、グワイジャッ(プ) かな。あーめんどくさい。。

756curl01b 756curl02

|

« オートーコー市場 | トップページ | 鴨ラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オートーコー市場 | トップページ | 鴨ラーメン »