« 東来順ふたたび | トップページ | 日月楼(2号店) »

2018年12月12日 (水)

台湾牛肉麺ふたたび

スクンビット Soi 49 にある台湾料理のお店"Demi"。牛肉麺を食べてから(→コチラ)だいぶ日があきましたが、餃子を食べようと思い久しぶりに行ったら、なんとスペシャルメニューとして「刀削麺」のチラシが。狂喜、即オーダー。今年の5月に短期間ですがめちゃめちゃハマったんです、刀削麺(→コチラ)。

タイにも数年前は刀削麺を出すお店があったそうですが、技術的に作れる人が限られていますし、人気のシェフは引き抜きも激しいそうで(本土含む)、もしかしたらタイでもそんなことがあったのか、ネットで探してはいるのですが刀削麺を出しているお店は今のところ見つかっていません。

そんな矢先だったのでかなり興奮しましたが、一方でぬか喜びは禁物だなとも思い緊張の面持ちで待っていたわけですが、結論から言えば、ぜんぜん刀削麺ではありませんでした。チラシも良く見たら下の方になぜか「讃岐(さぬき)」と書かれています。ナンダコレハ?

ネットで検索したらたぶんこれかなという商品がありましたが、おそらく、冷凍さぬきうどんのメーカーが刀削麺の「平たい」という一点だけを真似て作った麺なのかなと。もちろん刀削麺は平たいだけではありません。

刀削麺の形状から来る特徴的な食感は端から再現する気はなさそうです。ただの平たいうどんというか。でもモチモチしていて麺そのものは通常メニューの乾麺よりはだいぶ美味しいです。刀削麺だなんて言わなければいいのに。日本製だったら恥ずかしいけど、一応台湾製って書いてあるな。なら讃岐も違うじゃん。。

餃子は青菜がめちゃめちゃ詰まっていました。ニラではなく、クセがないあっさりした青菜。ほうれん草なのかな?これはこれで美味しかったです。次行ったらまた頼んでしまいそう。

762demi01 762demi02 762demi03 762demi04

|

« 東来順ふたたび | トップページ | 日月楼(2号店) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東来順ふたたび | トップページ | 日月楼(2号店) »