« 日曜日の散財 | トップページ | サトウキビ »

2019年1月21日 (月)

曜日の色

「タイでは曜日毎にその曜日の色や仏像が決まっていて、自分が生まれた曜日の色のものを身につけるようにしたり、お寺に行ったときは自分が生まれた曜日の仏像に拝んだりすることが幸運をもたらすと人々の間に深く浸透しています。日本では自分の生まれた曜日を気にすることはあまりありませんが、タイの人々は大抵自分が何曜日生まれなのか知っていますし、日本でいう星座占いや血液型占いのように、曜日ごとに性格や運勢を占ったりします。昔一般国民がまだカレンダーを持っていなかった頃は、宮廷に出仕する女性の洋服の色を見て人々はその日が何曜日かを知っていたといいます」 (外務省ホームページより)

タイにおける曜日ごとの色は次のとおりです。
・日曜:赤
・月曜:黄
・火曜:桃
・水曜:緑
・木曜:オレンジ
・金曜:青
・土曜:紫

ということで今日(月曜日)は黄色いネクタイをつけて役所周りをしました。タイ人から「こいつわかってるな」と思われるようですので、おぼえておいて損はないかと。

ちなみに自分の生まれた日は日曜日です。色は赤。昨日書きましたが、初めて赤い色のサイフを買いました。気に入った形のものが赤しかなく、昔なら買わなかったであろう色でしたが、今はタイだし自分の色だから何かいいことあるかなと思って。

|

« 日曜日の散財 | トップページ | サトウキビ »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の散財 | トップページ | サトウキビ »