« 曜日の色 | トップページ | ペナント »

2019年1月22日 (火)

サトウキビ

いまタイはサトウキビ収穫の真っ最中。タイ中西部スパンブリ県のある農家さんの一例ですが、サトウキビ刈り取りの労働力はミャンマー人またはカンボジア人で、100本1束=7バーツの出来高払いだそうです。

ちょうどお昼に見た時は200束ほどありましたが、午後はトラックへの積み込み作業もあるでしょうしおそらく一日で刈り取れるのはこの1.5倍、300束ほどでしょうか。300束✕7バーツ=2100バーツ。

7~8人で刈っていたので一人が一日あたり稼げるのは300バーツいくかいかないかだと推察します。タイの最低賃金は一日300バーツですが、ちょうどそれくらいの感じでしょうか。かなりきつい仕事だと思いました。

ちなみにタイ語に近いラオス語を話すラオス人は食堂や市場などトークが必要なサービス業に、言葉が異なるミャンマー人やカンボジア人は工事現場や農作業に従事しているとのこと。いまやタイではこうした労働力は多くの場面で外国人に依存しているそうです。

804sato01 804sato02

|

« 曜日の色 | トップページ | ペナント »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 曜日の色 | トップページ | ペナント »