« タイの大気汚染 | トップページ | 日曜日の散財 »

2019年1月20日 (日)

土曜日の散財

手さげもしくは肩がけの通勤バッグがほしくなり、ビジネスバッグで有名なTUMIを見るためチットロムのセントラルワールドに行こうと家を出ました。プロンポン駅のエムクオーティエにあるUNIQLOに立ち寄りしたのですが、2階の催事場でリュックのワゴンセールを発見。Healthy Back Bag(HBB)がたくさん売っていて、ネットで調べたらなかなかの優れものだし値段も日本の定価(11,800円/Sサイズ・リバーシブル)よりだいぶ安くなっていました(2,790バーツ→1,190バーツ/4,000円)。

心惹かれたのですが、もともと通勤バッグを買おうと思っていたこともあり、さすがにこれで通勤はないかなあと、いったんは会場を出ました。しかしあらためてワゴンセールのポスターを見たら、サイフもいくつか売っているようだったので、もう一度中へ。サイフは大したものが売っていなかったので残念でしたが、なんとなくもう一度HBBを見に行ったら、ふいに店員が「10分間のタイムセール、990バーツ/3,400円になるよ」と甘言を耳打ちしてきました。抗う術もなくHBBをひとつ手にしてレジに行ってしまった自分。

いったんHBBは家に置いて、ふたたびセントラルワールドを目指しました。チットロム駅を降りて、まずは手前のチットロム・セントラルをチェック。LeSportsacのショルダーバッグを見たかったのですが、結局お店は見つからず、代わりに催事場でまたワゴンセールを発見。そこで、数あるタイの革製品ブランドのひとつ、Jay Chiu(ジェイ・チュウ)のバッグを見つけ、なかなかいいなと思いました。シンプルでデザインもいいし作りも丁寧。ビジネスバッグが50%オフ(4,900バーツ→2,450バーツ/8,400円)というのも魅力的でした。ただ、黄色(黒いナイロン生地+黄色い革)というのが、通勤バッグにはやや派手かなと気になり、即決はできず。セントラルワールドに移動しました。

セントラルワールドではTUMIショップに直行しましたが、わかってはいたけれどやはり高い。ビジネスバッグがセール品で10,000バーツ(34,000円)(色がいまいち)、通常価格だと17,000バーツ(58,000円)もします。バッグ本体の確認もそこそこに目は値札に釘付け。確かに作りは良いし長持ちはしそうですが、丈夫なだけあってちょっと重い(1.3kg)ということもあり、それほど迷うことなくこれはないなとお店を後にしました。その後はひたすらバッグを求めうろうろ歩きましたが、気がついたら2時間ほどたっていました(セントラルワールドは広い!)。最終的には、どうせお金を落とすならタイ製品にしようと決め、土曜日は終了。

|

« タイの大気汚染 | トップページ | 日曜日の散財 »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイの大気汚染 | トップページ | 日曜日の散財 »