« ドイチャンコーヒー | トップページ | ずっと赤のまま »

2019年2月21日 (木)

お粥の名店

ジョーク(タイ風お粥)のお店はいくつもありますが、バンコクで一番人気なのはおそらく「ジョーク・サムヤーン(Joke Samyan)」でしょう。その名のとおり最寄りはMRTサムヤーン駅。

開店時間は05:00-09:00/15:30-21:00。日曜の朝8時に行ってみるとお店の前には人だかりができていて、しばらく待つ覚悟をしたのですが、実はみんなテイクアウトのお客さんでした。

店内はほぼ満席でしたが、かろうじて相席で座れました。回転がいいのでほどなく自分一人になり、またしばらくしたら相席客が来ました。なんともせわしない。

しかしお粥はやはり絶品。マジで美味しい。しかも安い。全部入り(大きめ肉団子3つ、レバー2切れ、モツ2切れ、ピータン1個)で並盛り50バーツ(170円)、大盛り60バーツ(204円)。

とくにサイズ指定しなかったのですが、パッと見てあきらかに量が多かったのでてっきり大盛りだと思ったら、支払いは50バーツでした。

お粥は中華スープの旨味たっぷりです。逆に言えば旨味が強すぎて朝一でいただくにはちょっと美味しすぎ(味が付きすぎ)かなと思ったり。

肉団子も美味しい。なんでこんなに美味しいんだろう。今までタイで食べてきた肉団子の中でダントツに美味しいです。その他の具もグー。モツは一切臭みなし。

848okayu01 848okayu02 848okayu03 848okayu04

次のお店「ジョーク・ジェー・ムアイキア(Joke Jae Muaykia)」はワット・トライミット(黄金大仏)のすぐ側の路地にあり、こちらもなかなかの人気です。開店時間は03:00-10:00。

お粥は全部入り(小さめ肉団子4つ、レバー2切れ、モツ2切れ)で40バーツ(136円)、プラス5バーツで生卵を入れる人が多いです。

お粥の味(中華っぽい味)はやや控えめですが、自分的にはこれくらいが丁度よいな。テーブルの醤油を使うまでもありませんでした。

生卵をかき混ぜるといっそうコクが出て、ピータンもいいけど生卵もいいなあと思いました。お粥に生卵って何気に初めてだったかも。

モツはぜんぜん臭みがなかったし、レバーはものすごく新鮮でした。肉団子も小さいながら美味しいし、揚げパンがまた合うんですね、お粥に。

サムヤーンとどちらが好きかと聞かれたらけっこう悩みますね。朝一ならこっちかなあ。ガツンと美味しいもの食べたい気分ならあちら。お粥でガツンもおかしいですけど。

848okayu05 848okayu06 848okayu07 848okayu08

※過去記事「ジョーク・プリンス」→コチラ

|

« ドイチャンコーヒー | トップページ | ずっと赤のまま »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドイチャンコーヒー | トップページ | ずっと赤のまま »