« バンコクの旧正月 (1) | トップページ | 魚介雑炊 »

2019年2月 4日 (月)

揚げパンうまし

先週初めてタイの揚げパン「パートンコー (Patonggo)」を食べて、その懐かしい感じの美味しさにすっかりファンになってしまいました。

軽く塩気のある揚げパンに甘いタイ風カスタードクリームをつけて食べると本当に美味しいです。外はカリッ、中はモチッ。うん、絶妙。

とはいっても見るからにカロリー高そうですし、そうそう頻繁に食べようとは思いません。また、こういうB級グルメだからこそ、買うお店にはこだわりたいところ。

もともとKU農業フェアで見かけてつい買ってしまったのも、緑の丼マーク(Shell Chuan Chim)があったから。(実は3日連続で買いました)

821pan02 821pan03 821pan01

そうして調べてみたところ、本家ミシュランのタイ版ガイドブックで紹介されているお店がありました(星ではありません)。(→紹介ページはコチラ

中華街、ヤワラート通りに夕方5時からお店を出す屋台「Patonggo Savoey」です。春節前で人が溢れていたのもありますが、揚げたそばからどんどん売れていました。

ちょうど揚げたてを買うことができたので、フワッとふくらんだ外側はカリッというかサクッというか、もう最高の食感でした。塩気も良し。

家に持って帰った頃にはすっかり冷めていましたが、モチモチ感がアップしてこれもまた美味しかったです。

821pan04 821pan05 821pan06

|

« バンコクの旧正月 (1) | トップページ | 魚介雑炊 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バンコクの旧正月 (1) | トップページ | 魚介雑炊 »