« お粥の名店 | トップページ | ロントウカフェ »

2019年2月22日 (金)

ずっと赤のまま

タイの信号は四つ角であれば一方向ずつ青になっていく事が多く、自分の順番まで他の3つを待たねばなりません。なのでいったん赤で止まると待ち時間がとても長い。

また、信号機は自動制御ではなく近くで目視している係員が状況に応じ手動で切り替えているということも聞いたことがあり、なさら「今日はなんか長いな」と思う時があるわけです。

横断歩道の歩行者信号については、もちろん車の信号と連動しているはずで、待っていればそのうち青になります。ただ、車が来ないのに延々赤ということも多く、効率は悪め。

先日、フアランポーン駅の前の大きな交差点を渡ろうとしていたときのこと。歩行者信号は赤。朝早かったので車はまばらで、行こうと思えば行けるタイミングはありました。

何人か歩行者がいたので、自分も素直に青になるのを待っていたのですが、、青にならない、、ぜんぜん青にならない。。そのうち明らかに車の信号が一巡してしまいました。

これはおかしいと周りの人たちも思ったのか、みんな次々と赤信号のまま横断歩道を渡っていきました。自分も続いて小走りで。

渡ったあとも少し見ていましたが、結局信号は赤のままでした。なんだったんだろうな。。

849aka01_3 849aka02_2

|

« お粥の名店 | トップページ | ロントウカフェ »

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お粥の名店 | トップページ | ロントウカフェ »