« ココログ復旧したかな | トップページ | タイのお菓子:カノム・チャン »

2019年3月26日 (火)

シンガポールの塩卵味ポテチ

先日紹介した塩卵味ポテトチップス(→コチラ)。流行発信源はシンガポールだそうですが、その中でも一番人気だという "Irvins (アーヴィンズ)" がバンコクにもやって来ました。セントラルワールドの3階、ZENの前方あたりのオープンスペースにお店をかまえています。

899egg02

ポテトチップスはさすがの美味しさ。しっかり塩卵味でした。でもどちらかといえばフィッシュスキンの方が好きかも。魚の皮の揚げ物は東南アジアでは定番のおやつですが、塩卵味がよりマッチしていました。カリカリ食感も最高。

小サイズ(105グラム)210バーツ(730円)はタイ産の塩卵ポテチよりずっと高いですが、シンガポールとほとんど変わらない値段のようだし、高いせいか今は余裕で買えて、何よりとても美味しいので、今後も時々買いたいなと。

899egg01

ちなみに下の写真は塩卵味の焼きそば。最近セブンイレブンなどで売出し中。電車の広告も。15バーツ(50円ちょっと)にしては美味しい。というかこの手のインスタント麺だとインドミーのミーゴレンが最高峰と思っていましたが、これもかなりいい線いってます。

899egg03 899egg04

※ようやくココログが復旧したかも。空白行もOK。ただしシフト改行しないと空白行が広すぎる。写真の挿入は変な操作だなあ。まあわかったからいいけれど。←実はぜんぜんわかっていなくて一度写真を消してしまいました。またアップし直しましたが。ホントにもう。。

|

« ココログ復旧したかな | トップページ | タイのお菓子:カノム・チャン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココログ復旧したかな | トップページ | タイのお菓子:カノム・チャン »