« ノスタルジア | トップページ | ココログ限界 »

2019年3月20日 (水)

ワット・インタラム

ワット・インタラム(Wat Intharam)はアユタヤ朝で建立されたものをタクシン大王が手を入れ、自らの王室寺院としたものです。

トンブリー王朝はタクシン大王一代限りの王朝(1767-1782年)でしたが、この寺院は次代チャクリー王朝の王にも気に入られ、現在も王室寺院として登録されています。

ちなみに周辺には運河が。アユタヤとも船を使って行き来していたんですね。

897intaram01 897intaram02 897intaram03 897intaram04 897intaram05 897intaram06

|

« ノスタルジア | トップページ | ココログ限界 »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノスタルジア | トップページ | ココログ限界 »