« タイのお菓子:カノム・チャン | トップページ | グラフィティアート (5) »

2019年3月27日 (水)

ワット・サームプラヤー

ラーマ3世の時代に、プラヤー三兄弟が修復し王に捧げたお寺。ラーマ3世の3(サーム)もあって、この名がつけられたのだとか。(このへん曖昧です・・・)

899sam03 899sam02

本堂の壁には色鮮やかな画が。中国風なんでしょうか。

899sam06 899sam05

細密な画。

899sam07

拡大してみると、、どこか諸星大二郎タッチ。

899sam08

リクライニングブッダはよくありますが、

899sam09

シッティングブッダって珍しい。

899sam10

なかなか興味深いお寺でした。


※ココログリニューアル後、スマホではスマホ専用レイアウトでしか表示されなくなったようです。広告表示が嫌で有料会員になっているのですが、PC版レイアウトと違ってスマホ版では広告枠が表示されます(これまではスマホでもPC版レイアウト表示させていました)。画面も狭くなるし広告なんてまったく邪魔なだけだし、これは個人的に一番の改悪ポイント。あとスマホ版ではオススメもうざい。ご覧いただく方にも申し訳ない。
※挿入画像のサムネイルは基本、縦長写真も横長写真に高さを合わせているのですが、PCではOKでもスマホで見るとそれが反映されていません。今回、画像のサムネイル幅をスマホ画面に合わせて300pixelにしてみましたが、それも反映されません。うーん、まったくもう。。

|

« タイのお菓子:カノム・チャン | トップページ | グラフィティアート (5) »

旅行・地域 タイのお寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイのお菓子:カノム・チャン | トップページ | グラフィティアート (5) »