« タイ風エビのお刺身 (1) Lay Lao | トップページ | 大胆な水やり »

2019年4月25日 (木)

ハードルの高いソムタム屋

シーロムにあるレストラン "ソムタム・ジェーソー" は、ソムタムに加え焼き物が美味しいことで知られています。もちろん両方食べたかったのですが、タイ語ができない自分にとっては注文方法(オーダーシート方式)が難しく、結局この日、ソムタムはギブアップしました。

939jayso01

土曜日の開店時間(午前10時半)に訪れましたが、すでにバイク便含めお客が7~8人並んでいました。最初は注文方法がわからず店内をうろうろしていましたが、そのうち焼き物担当のおばちゃんが声をかけてくれ、かろうじて手羽先(20B/70円)と豚(60B/210円)はゲット。

939jayso04

この時おばちゃんにソムタムも食べたいと伝えると、向かいのソムタム担当のおばちゃんに声をかけてくれたのですが、しかし焼き物が比較的空いているのにくらべ、ソムタム担当のおばちゃんは一挙に押し寄せた注文に手一杯。一心不乱にソムタムを作り続けています。

手羽先と豚を食べながらしばらく様子を見ていて、ようやく注文方法がオーダーシート方式であることはわかりましたが、店頭に置いてあるシートを見たら何種類もソムタムがあって (タイ語はソムタム=スムターまでしか読めない・・・)、さらに出来上がりも品名か何かで呼ばれていたので、これはもう歯がたたないなと。

次はもっと下準備して行きたいと思いますが、とにかく焼き物は間違いなくバンコクでもベストの部類なので、苦労してでも行く価値はあります。

939jayso02

939jayso03

|

« タイ風エビのお刺身 (1) Lay Lao | トップページ | 大胆な水やり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイ風エビのお刺身 (1) Lay Lao | トップページ | 大胆な水やり »